0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品の形状(化粧箱入)や配送方法(クール便)により、ご注文時点で送料を確定することができません。
当店にてご注文内容を確認後、お支払い金額(商品代金+送料)を【ご注文確定メール】にてお知らせいたします。
※【ご注文受付メール(自動送信)】とご請求金額が異なりますのでご注意ください。

出羽桜 冷卸 蔵涼み 生詰 720ml/1.8L

  • 要冷蔵
  • 期間限定
¥1,210 ~ ¥2,420 税込
720ml ¥1,210|1.8L ¥2,420
関連カテゴリ:
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
冬に仕込まれた原酒は、火入(加熱殺菌)の後、タンクに貯蔵され、涼しい蔵の中で長い眠りにつきます。
熟成によって生み出された「なめらかで優しい飲み口」。
日本人は元来、旧暦の重陽の節句(9月9日)よりお燗酒を楽しんできた民族です。
是非「冷酒~冷や~お燗」の幅広い温度で、お楽しみ下さい。
※冷卸=ひやおろし

種類普通酒日本酒度+3
酸度1.2アルコール度16度
使用米国産米精米歩合65%
使用酵母7号酵母保存方法冷蔵

■ ひやおろしとは
「ひやおろし」とは、厳冬期に仕込んだ酒が、夏を越えてほどよく熟成したことにより、新酒の荒々しさが消え、まろやかでバランスが取れた時期に生詰めした酒です。
春に一度火入れし、タンクでじっくり熟成させ、外気温と酒温がほぼ同じになった頃が出荷時期です。秋の出荷前に、二度目の火入をしない「冷や」のまま、大きな桶から樽に「卸して」出荷することから「ひやおろし(冷卸)」と呼ばれるようになりました。
ページトップへ